HINOMARU LIMOUSINE

会社概要Company

会社概要

商号
株式会社 日の丸リムジン
本社住所
〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目1番8号
代表電話
03-5689-0423
設立
1981年5月2日
代表者
会長 富田浩安
代表取締役社長
富田和宏
資本金
90,000,000円
従業員数
520名(2021年2月現在)
総務人事本部
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-9-3 チヨダビル5階
TEL 03-5689-1023
経理財務部
〒112-0004 東京都文京区後楽1-1-8 日の丸自動車ビル8階
TEL 03-5689-0417
丸の内事業所
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-12-32 新有楽町ビル地下1階
TEL 03-3215-1818
深川事業所
〒135-0021 東京都江東区白河4-3-1
TEL 03-3642-7011
王子事業所
〒114-0003 東京都北区豊島5-2-3
TEL 03-3914-0707

沿革

1950年
日の丸タクシー株式会社、車両10輌を以って営業開始
1953年
ハイヤー事業の開設
1959年
株式会社日の丸自動車教習所開設
1963年
観光バスの運行開始
1986年
シティパークアンドサービス株式会社設立
1986年
シティオートリース株式会社設立
1986年
ロールスロイス(セミストレッチ)を日本で初めてハイヤーに導入
1988年
イギリス・オックスフォードにてESD養成研修を実施
1991年
アメリカ・ヒューストンにてESD養成研修を実施
1996年
東京プロドライバー養成スクール開校
2005年
ホテル専用リムジンを導入
2014年
電気自動車テスラ(モデルS)5台導入
2014年
電気自動車によるハイヤーサービス「ゼロリムジン」開始
2015年
エコ・アクションポイント制度導入
2017年
電気自動車テスラ(モデルX)2台導入
2017年
ジャパンタクシー導入開始
2018年
インバウンド向けハイヤーサービス「プライベートリムジン」社会実験に参画
2018年
配車アプリ「MOV(モブ)」を運用開始(2020年「GO」に名称変更)
2019年
メルセデスベンツ スプリンター3台運行開始
2019年
ウーバーブラックサービス参入
2021年
ウイルス感染リスク低減のため、全営業車に光触媒コーティング実施
2021年
電気自動車ハイヤーの利用実績に応じ「こどもエコクラブ」への寄付開始

事業内容

ハイヤー事業 タクシー事業
自動車運行管理請負事業 民間車検整備工場、
部品アクセサリー販売
レンタサイクル事業 不動産賃貸事業
ガソリンスタンド事業

認可台数(2021年6月現在)

ハイヤー 396台 タクシー 156台

過去の実績

2008
G8北海道洞爺湖サミット50台/1日
2010
APECJapan
APECJapan(横浜)100台/1日
APECJapan(札幌)30台/1日
APECJapan(福井)60台/1日
2012
IMF(Annual Meetings of International Monetary Fund World Bank Group)
70台/1日
2013
アフリカ開発会議40台/1日
2014
アメリカ大統領公式訪問50台/1日
2015
防災復興会議(仙台)35台/1日
2016
G7伊勢志摩サミット70台/1日
2017
サウジアラビアのサルマン国王
141台/1日
2019
G20SUMMIT
貿易デジタル経済大臣会合(つくば)
28台/1日
持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合(軽井沢)8台/1日
G20OsakaSUMMIT2019(大阪)
38台/1日
G20OsakaSUMMIT2019(カナダ大使館発注)18台/1日
トランプ大統領国賓来日
50台/1日
即位の礼
30台/1日

社長メッセージ

代表取締役社長
富田 和宏

Web Siteを閲覧いただき誠にありがとうございます。
日の丸リムジンは「腕よりも心で」を社是とし、お客様や社会のことを常に考え貢献することを目指す企業です。
当社は昭和25年に創業した日の丸自動車株式会社より、昭和56年にハイヤー部門が分社し設立致しました。
東京23区を中心にハイヤー事業、車両管理請負事業、タクシー事業を展開し、お客様や地域社会など多方面より信頼を頂いております。

当社が最も力を入れているキーワードは「課題解決」です。
事業拠点とする東京は世界有数の大近代都市としてビジネスと生活と文化が息づいている半面、少子高齢化や地球温暖化、国際化など多くの課題も有しています。

これらの課題解決に注力し、持続可能性の高いサービスの実現に取り組んでおります。
1980年代には英語のできる乗務員育成に力を入れインバウンドビジネスの強化を図り、外資系日本企業の役員のみならずサミットのような国際イベントにおいても多くの信頼を勝ち得ました。
インバウンド需要の更なる高まりにより、近年は英語のみならず中国語や韓国語での対応にも力を入れています。
また、2014年代には日本で初めて電気自動車(テスラ社製)ハイヤーを導入し、脱炭素時代のハイヤーサービスを実現し環境負荷軽減にチャレンジしています。
そして2019年からはUber社との協業によりIT技術を駆使した利用者利便の向上や運行効率の向上を実現しています。
2020年に発生した新型コロナウイルス感染症は人が移動しにくい社会を作ってしまっておりますが、お客様には安心して移動していただるよう、感染防止を徹底しサービス継続に取り組んでおります。

当社はこれからもお客様や社会がより豊かであるよう、事業を変革し社会に貢献してまいります。

株式会社日の丸リムジン
富田 和宏

関連企業

シティパークアンドサービス㈱ シティオートリース㈱
東京プロドライバー養成スクール 日の丸自動車興業㈱
㈱HMC東京 スカイホップバスマーケティングジャパン㈱
明星観光バス㈱ 中央交通バス㈱
日の丸サンズ㈱ 日の丸ビックテック㈱
㈱つくも商会